会長所信・理事紹介 - 宮崎商工会議所青年部

会長所信・理事紹介GREETING

令和5年度スローガン

 戮力協心

~心を一つに未来を描き、次代のみやざきを彩ろう~

令和5年度 宮﨑商工会所青年部
会長 豊浦文啓

会長所信

『私達を取り巻く状況と、YEGに属する意義』

新型コロナウイルス感染症が流行する以前から、日本国内では深刻な社会問題に直面してきました。急速な少子高齢化とこれに伴う未曾有の人口減少、そして宮崎県において特に切迫している生産年齢人口の減少と相まって、労働力の不足とそれに伴う生産力の低下は、既にほぼ全ての事業者の共通認識となりつつあります。また、人口減少は生産力の低下のみならず、都市部への人口の集中による地域の過疎化も加わって、地域における経済規模の縮小を顕著なものとしました。
世界を見ても、昨年2月に始まったロシアによるウクライナへの軍事侵攻の長期化や新興国との競争の中で、様々な資源、エネルギーや原材料の価格高騰が生じ、またグローバルなサプライチェーンの安定性・持続性への脅威も明らかになりました。このような外的要因に加え、依然として残る新型コロナウイルス感染症の影響もあり、私達の地元宮崎においても、経営に悪影響を被った企業が日毎に増えていることを痛感します。さらに、賃上げや働き方改革など、多くの課題が我々の行く先に山積しています。このような困難や課題を打破する方策を講じる事は、もはや、一人のリーダーの力で成しえるものではなくなっているのではないでしょうか。
このような時代を生き残り、持続的な成長を実践する経営者になるために、我々が属するYEGがあるのだと思います。
時代の大転換期にある今だからこそ、YEGの指針に記される、地域を支える青年経済人として、先導者たる気概で研鑽に努め、創意と工夫勇気と情熱を傾け、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ力を合わせる必要があるのだと思います。勇ましく困難や課題に立ち向かう覚悟と行動力、変容力が求められているのではないかと考えます。今こそ我々青年経済人が奮い立つ時期ではないでしょうか。
我々は「次世代の地域の未来を担う若きリーダー」として、この愛すべき宮崎の未来を創る責任があります。閉塞感の漂う社会に風穴を開けるべく、地域を想い、積極果敢にその役割を果たしていきましょう。

『戮力協心~ スローガンに込める想い~』

『戮力協心(りくりょくきょうしん)』「心を同じく(一つに)して、共に力を合わせる」という意味の言葉です。単独で抱え込んで事に当たってもなかなか物事は進まないし成就はしない。協力者と心を共にして力を合わせて取り組めば事は成る、と説いています。
いつの時代も、ことに、変革期には若者の行動力とチャレンジ精神が新しい時代の幕開けをけん引してきました。見方を変えるならば、若者が活躍する時代にこそ、時代が変革してきたのだと感じます。
今年の干支は「発卯(みずのとう)」です。兎年は、停滞した世の中に希望が芽吹き、花開く年であり、これまで積み重ねてきた自身の力が試される年でもあるそうです。
様々な困難に直面し、今を生き抜くことに忙殺されそうな現代であるからこそ、愛してやまない日本を、そして郷土「宮崎」を、明るく彩花に満ちた未来へと切り開くべく、前へ進み続ける必要があると思います。
我々青年経済人が相互に手を取り合い、英知を養い、自分力を磨き、情熱を傾け、躍動を続けることこそ使命であると信じ、その想いを共有したくこのスローガンを定めました。

『これからの宮崎YEGに期する思い』

「地方創生」の本質は「その地域に持続可能な事業を創ること」であり、その根幹は「人を育てること」だと考えます。宮崎YEGは今年度29年目を迎えます。設立以来、その長い歴史の中で、先輩方が培った軌跡は我々現役世代の誇りです。脈々と紡がれた誇れる歴史の上に我々が活躍する【今】のYEGがあります。
令和6年には創立30周年を迎え、令和9年には九州ブロック大会を開催することが決定しています。近々では、鹿児島YEGより襷を引き継いだ第2回九州ゴルフ大会が、今年度、宮崎の地で開催されることが決定しました。
宮崎YEGは平成30年度に全国大会を経験しました。ここで結実した団結力は、今後も紡いでいくべき財産です。卒業を迎えるメンバーには、若いメンバーにこの財産を伝えていただきたいと思います。これからの宮崎YEGを担う若手メンバーには、血気盛んに多くのことに挑み、物事が達成する瞬間瞬間の喜びを分かち合う中で、会員間の絆を深めていただきたいと思います。
皆さんが宮崎YEGに入会した経緯や想いはそれぞれにあると思いますが、誓いは一致します。自社の成長と郷土「宮崎」の繁栄を願い、愛する家族を幸せにするため、入会し活動をされているのだと思います。
私たちメンバーの力を結集し、想いを重ね合わせ、行動すれば、これからの宮崎の次代を明るく彩ることができるはずです。果ては、それが自社の発展に繋がり、必ず大きな成果を得ていくものと信じています。
宮崎YEGは日本でも質実共に有数の単会に成長しました。この団体の強みである業種を超えたネットワークを有効に活用し、人との繋がりを広め、ビジネスチャンスに役立ててください。
出会う縁を喜び、友情を深め、YEGの活動を楽しんでいただくことを切に願いますし、令和5年度はそのような単会運営に努めていくことをお約束します。変化を恐れず、新しい創造をもって、力強く飛躍する有益な1年を共に過ごしてまいりましょう!

令和5年度 宮﨑商工会所青年部 会長 豊浦文啓

 

令和5年度理事

令和5年度理事の紹介

会長 豊浦文啓
直前会長 漆野和久
副会長 三輪紘平
副会長 大平雅博
副会長 牟田圭佑
副会長 宮﨑孝太
副会長 永緑拓也
理事 須賀貴宏
理事 宮尾純也
理事 池田翔
理事 宮下英泰
理事 永友裕也
理事 安田尚史
理事 平沼正義
理事 垣原良一
理事 中野祐紀
理事 前田修二
理事 下村正樹
理事 樋口拓哉
理事 青木大輔
顧問 鈴木章久
監事 西山太一朗
理事 松浦龍次郎